自動車保険の見直し



 マネー雑誌などには「家計診断」とかいうコーナーがあって、だいたい最初に指摘されるのが保険料です。給料天引きとか銀行自動引き落としとかだとあまり意識しませんが、保険料って結構バカになりませんよね。

 その代表的なものが自動車保険です。私は2003年時点で年間約6万円の自動車保険を払っていました。
月当たり約5千円です。これでも、会社の特別団体割引で20%引きなので、結構お得だったんです。
良くテレビCMなどで「お電話ください」なんて宣伝していますが、ホントに安くなるのかなあって半信半疑でした。

 2003年のある日、たまたま間違って自動車保険の一括見積サイトに飛んでいってしまったのを機に、私は自動車保険を見直しました。結果的には年間で約2万5千円安くなりました。つまり、年間約6万円が約3万5千円になったのです。月に直すと約2000円になります。やってみるものですね。
 これだけで、オール電化&太陽光発電導入後の支出=従来の光熱費+αのα分くらいは出てしまいます。

 2005年時点では、等級が進んだことと、運転者を家族限定にしたことで、年間保険料は約2万6千円になりました。変更前に比べると年間3万4千円の節約になっています。

 各社、走行距離重視だったり、ゴールド免許だと安かったり、ワンボックスカーが得意だったり、千差万別です。
 だから、必ず複数社の見積を取ることをお勧めします。

 我が家の場合、最終的には三井ダイレクト損保になりました。インターネットで申し込むと3千円引きっていうのも魅力でした。他にもインターネット割引のある会社もあります。個別の会社ですと、下記の「三井ダイレクト損保」、「アクサダイレクト」あたりを押さえておけば良いかと思います。
 個別のバナーはありませんが、「アメリカン・ホームダイレクト」、「チューリッヒ」、「ソニー損保」、「エース保険」あたりも良さそうです。

 2006年10月からチューリッヒに乗り換えました。年間保険料は2万5千円です。
 補償内容がちょっと良くて保険料が千円安かったからです。
 来年はまた他の保険会社にしているかもしれません。(笑)

 やはり、従来の保険会社より、電話やインターネットで申し込める保険会社の方が保険料は安くできます。インターネットの保険資料請求や見積を使わない手はありません。私のお勧めはやはりインターネット割引があるところです。



自動車保険【一括見積・資料請求】
自動車保険の比較・見積もり
自動車保険 見積もり 自動車保険 比較

保険市場の自動車保険一括見積り

『アドバンスクリエイト』は専業保険代理店として唯一の上場会社!
厳選した自動車保険9社の一括見積りを無料で!


【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較も可能!

保険スクエアbang!は複数社の自動車保険を【無料】で一括見積もり依頼できるサイトです。
自動車保険一括見積り 自動車保険を選ぼう!!比較.comの自動車保険一括見積もり!【無料】

『我が家のオール電化&太陽光発電』−導入体験者だからここまで語れる−

 

 

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー