我が家のオール電化&太陽光発電
 
エコキュートのCO2削減効果(修正版) 

我が家ではオール電化(エコキュートとIHクッキングヒーター)&太陽光発電をリフォームで導入しました。
導入過程の重要ポイント、経験して初めて知った事など、体験談をご紹介します。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話 お財布の味方
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン ブログ



<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。



 「エコキュートのCO2削減効果」の記事に対して、読書の方から、

 「電気の発電の際に排出するCO2量として用いた

   昼間:0.36[kg-CO2/kWh]
   夜間:0.26[kg-CO2/kWh]

 という数字は、小さすぎるのではないか」

とのご指摘を頂きました。

 この数字はなかなか見つからなくて、とあるサイトに載っていた数字を引っ張ってきたのですが、時期的には2000年前後の数字のようです。

 この頃(98〜01年くらい)の東京電力の昼夜平均のCO2排出量の値は、約0.328[kg-CO2/kWh]です。

 昼間電力16時間、夜間電力8時間として、上記値を加重平均すると、

  (0.36×16+0.26×8)/24 =0.327

ですから、この時点でのデータとしては、つじつまは合っていると思います。

 しかし、よく調べると、02年以降、急激にkWh当たりのCO2排出量が増えていました。04年の東京電力のデータでは、昼夜の平均値で0.381[kg-CO2/kWh]です。

 原因は、おそらく不祥事などの影響で、原発の稼働率が下がったためと推察します。

 ここからは推論になってしまいますが、昼間と夜間の時間を16:8、昼夜の排出量の差を0.1[kg-CO2/kWh]と仮定し、加重平均が04年度の0.381になるように逆算すると、

  昼間:0.414[kg-CO2/kWh]
  夜間:0.314[kg-CO2/kWh]

となります。

 この値を使って、CO2排出量を計算し直してみました。


        昼間電力   夜間電力   プロパンガス   灯油

導入前
 使用量    2423kWh   1039kWh     294m^3    324L
 排出量   1003kg-CO2 326kg-CO2  1790kg-CO2 815kg-CO2
 排出量合計  3934kg-CO2

1年目
 使用量    2600kWh   4887kWh     0m^3      234L
 排出量   1076kg-CO2 1535kg-CO2  0kg-CO2   588kg-CO2
 排出量合計  3199kg-CO2
 対導入前   -735kg-CO2


2年目
 使用量    3250kWh   4787kWh     0m^3      54L
 排出量   1346kg-CO2 1503kg-CO2  0kg-CO2   137kg-CO2
 排出量合計  2986kg-CO2
 対導入前   -948kg-CO2


 CO2排出量削減効果が当初計算値に対して75〜80%くらいになりました。
 訂正してお詫び申し上げます。

 これをグラフにすると、Fig.1のようになります。
 

Fig.1


 ご指摘を頂いたKさん、どうもありがとうございました。

 なお、この数字はあくまでも東京電力の場合であって、電力会社によって発電量kWh当たりのCO2排出量は異なります。電力会社によっては削減にならない場合もあることを付け加えさせて頂きます。




<前 次>


<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話 お財布の味方
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン ブログ

TOP『我が家のオール電化&太陽光発電』−導入体験者だからここまで語れる−

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー