我が家のオール電化&太陽光発電
 
エコキュートの『省熱』効果 

我が家ではオール電化(エコキュートとIHクッキングヒーター)&太陽光発電をリフォームで導入しました。
導入過程の重要ポイント、経験して初めて知った事など、体験談をご紹介します。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話 お財布の味方
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン ブログ New!



<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。



 エコキュートの『省熱』効果について考えてみます。

 これ・・・、どういう視点で考えれば良いのか難しいのですが、とりあえず、
COPという観点で考えてみます。

 給湯は水に熱を与えてお湯にします。ガス・灯油給湯器や電熱式電気温水器
では、与えるべき熱をそれぞれのエネルギーを使って全て与えています。
 一方、エコキュートは、COPが3だとすると、電力で与えている熱量は、
与えるべき熱の1/3で、残りの2/3は空気から奪ってきています。

 放出する熱を省いているというより、熱を積極的に奪い取っているんですね。


 それでは、どのくらいの熱を空気から奪っているのでしょうか?
 なかなか計算が面倒なので、我が家の場合でザックリと概算してみます。

 まず、エコキュートの年間平均のCOPを3とし、夜間電力の
40%を給湯に
(つまりエコキュートで)使っていると仮定します。

(メルマガでは深夜電力の
80%をエコキュートで使うと仮定しましたが、多く
 見積もりすぎていたようです。
  導入当初は実際にほとんどがエコキュートだったのですが、エコキュート
 の使い方が上手くなったのと、なるべく深夜時間帯に電気を使う努力の結果、
 最近はエコキュートの比率がかなり下って来ました。
  深夜電力消費量の内訳に関しては、別途考察してみたいと思います。)

 この1年間の夜間電力使用量は3,872[kWh]。その40%は1,549[kWh]です。
これだけの熱量を水に与え、その2倍の3,098[kWh]を空気から奪って水に与え
ていると考えます。

 ここでまた、 1[kWh]=859.845[kcal]という数字を使います。

 3,098[kWh]=2,663,456[kcal]。
 (メルマガではここの計算を間違えて、値が半分になっていました。
  というわけで、結果的に(?)答えは同じになりましたとさ・・・。)

 これを例によって、風呂を何回沸かせるかであらわすと、444回になります。

 太陽光発電の『省熱効果』が風呂645回分、エコキュートが444回分。合わせ
て1089回分。1089/365≒3.0。1日あたり風呂3回分の『省熱効果』です。


 うん、結構やるじゃん、オレんち・・・!(笑)

 




<前 次>


<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話 お財布の味方
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン ブログ New!

TOP『我が家のオール電化&太陽光発電』−導入体験者だからここまで語れる−

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー