我が家のオール電化&太陽光発電
 
発電量と売電量の推移 

我が家ではオール電化(エコキュートとIHクッキングヒーター)&太陽光発電をリフォームで導入しました。
導入過程の重要ポイント、経験して初めて知った事など、体験談をご紹介します。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話 お財布の味方
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン ブログ



<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。

 

発電量は毎月17日締めで計算。
売電量は検針日で締め(検針日は17日前後だが月によって異なる)。


発電量と売電量の推移


 ・1ヶ月当りの平均発電量 : 152.33kWh/月

 ・年間平均発電量 :152.33×12= 1828.00kWh/年
  (定格kW当り : 1828.00÷1.8= 1015.56kWh/年)

 ・1ヶ月当りの平均売電量 : 74.06kWh/月
  (平均売電率 : 
74.06÷152.26×100 = 48.62% )

 (2015.07.17現在 : 本格稼動から11年9ヶ月)


月度(17日締め)毎の発電量の推移


月度(末日締め)毎の発電量の推移





<前 次>


<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。
   

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話 お財布の味方
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン ブログ

TOP『我が家のオール電化&太陽光発電』−導入体験者だからここまで語れる−


1年目〜3年目
の月度(17日締め)毎発電量の平均値とばらつき(標準偏差)

考 察 1


 1年目〜3年目の月毎の発電量とばらつきには顕著な傾向が見られます。
関東地方特有の気候の影響がもろに出ているという感じです。

 まずは月度毎ベスト3です。

 平均値が最も高いのは4月度(3/18〜4/17)です。理由としては、屋根の傾斜角が約30度なので、春分の日のちょっと後くらいが太陽高度としてベ ストであること。その割に「花冷え」と言われるように気温はさほど高くなく、効率の低下はあまりないこと。何より風が強くて晴天率が高いことが挙げられま す。

 そして、4月度(3/18〜4/17)はばらつきが一番少ない月でもあります。つまり、毎年安定して同じくらい発電しているということです。

 春休みを含むこの時期は、行楽に最も適しているということですね。

 僅差で2番目に平均値が高かったのは2月度(1/18〜2/17)です。なんといっても安定して空っ風の晴天が続くことが原因でしょう。気温も低いので 効率もバッチリです。2月度もバラツキが少なく、毎年安定して稼いでくれます。日照時間が少ない割に頑張っている2月度です。

 惜しくも3番目になったのは5月度(4/18〜5/17)です。日照条件的には2月度や4月度よりも良いはずなのですが、天気がやや不安定なのと気温の高さで3位に甘んじているようです。私もちょっと意外でした。


 次にワースト3です。

 ワースト1は10月度(9/18〜10/17)で、梅雨時よりも悪いです。秋雨前線や遅めの台風の影響をもろに受けていますね。バラツキも大きいので、 年によっても大きく違います。梅雨時は雨も降るけれど、晴れるときはパーッと晴れるのですが、この時期は降らなくても曇りとか、ハッキリしない天気が多い です。

 実はこの時期に運動会を企画するのは一番良くないということがわかりました。
 「旧体育の日(10/10)」の晴天率が高いのは奇跡的な気がします。

 ワースト2は12月度(11/18〜12/17)です。これは仕方ないでしょう。日照時間が少ないですからね。しかも、我が家の屋根が南東向きと言うの も影響しているようです。なぜかというと、この時期は朝9時に太陽が正面に来てしまうのです。日が当たり始めたと思ったらすぐにベスト方位になって、その 後は外れていく一方なんです。

 ワースト3は低位安定の11月度(10/18〜11/17)です。これも日照条件的に不利なので仕方ないかなと思います。日照時間としては2月度とあまり変わらないのですが、天候的には雨が多いのと、太陽の方位が関係していると考えます。
 この時期は朝9時に太陽が正面に来るのに対し、2月度は正面に来るのが10時くらいです。この1時間の差は結構大きいのではないでしょうか?


 最もばらつきが大きかったのは、7月度(6/18〜7/17)と8月度(7/18〜8/18)です。梅雨の雨量と期間の長短の影響を受けています。

 「発電量は梅雨前線に聞いてくれ」って感じです。


 全体的には、年の前半で発電量を稼いでいるという傾向です。


1年目〜4年目
の月度(17日締め)毎発電量の平均値とばらつき(標準偏差)

考 察 2


 平均値とばらつきについて、4年目のデータも揃いました。
 1〜3年目と比較して、変化はあったのでしょうか???

 まず、ベスト1は4月度で不動です。ばらつきが小さいことも変わっていません。
 ベスト2は5月度が2月度に並びました。元々日照条件が良いので実力を発揮
してきたのでしょう。ばらつきはやはり2月の方が少ないです。

 ワースト1が10月、ワースト2が12月で、これも変わりません。
 ワースト3は11月と7月が並びました。実は7月度が11月度を上回ったのは、
空梅雨だった1年目だけです。これが平均値を引き上げていただけで、実は11月
の方が安定して発電してくれるようです。





上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話 お財布の味方
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン ブログ

TOP『我が家のオール電化&太陽光発電』−導入体験者だからここまで語れる−

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー