悪質業者実名公開の部屋

我が家ではオール電化(エコキュートとIHクッキングヒーター)&太陽光発電をリフォームで導入しました。
導入過程の重要ポイント、経験して初めて知った事など、体験談をご紹介します。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン




<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。

はじめに

 「レッドカードの部屋」では、悪質(悪徳)訪問販売会社を伏字、当て字を使って公開しています。

 なぜ、伏字、当て字を使っているかというと、

 1) 1件や2件の情報で実名公開するほどの悪質業者かの判断は難しい。
 2) その会社の訪問を受けた人がリストに載っている会社かどうかが分かり、
   警戒することができれば良い。

という考えからです。

 しかし、同じ会社に対して多くの情報が寄せられているケースがあります。
 こうなると、もはや見過ごすことはできません。
 こういう会社には本当に市場から退場してもらいたいと思い、実名公開に踏み切った次第です。
 この他にも、「特定商取法に基づく申告」や「経済産業省への情報提供」も行っていきたいと考えています。


 このページは全て読者の方から頂いた生の情報を基に記載しました。
 内容にご意見・ご不満のある方はメールにてご連絡下さい。
 
悪質の定義

 「単に高い」というだけでは「悪質」とは言えません。定価で売るなら法を犯しているわけではありません。では、何をもって悪質と定義すれば良いのでしょうか?

 私は以下のように考えます。
 基本的には「騙し売り=うそつき」のことです。


1.実際には全然安くないのに、「特別価格」「キャンペーン」「モニタ価格」などと
  偽って、いかにも「あなただけ」又は「今だけ」お買い得のように装うこと
  よくあるのが、「この地域の足がかりにするため1件だけ」みたいなのです。

2.過大な「経済効果」を謳うこと
  「月に何円(何kWh)も発電して稼いでくれます。」「光熱費がこんなに下ります」
  実際の効果より2倍も多めに言う業者もいます。これは明らかに騙しです。

3.最初に言った契約内容を履行しないこと
  「○○と△△を接続することは可能です」と言っておきながら「出来ませんでした」
 でも、返金や原状回復には応じない。

 上記1と2は両方当てはまることが多いです。なぜかと言うと、1の高い金額を納得してもらうためには、2のあり得ない経済効果を言わざるを得ないからです。

 3は契約後の対応の悪さです。設置したら「聞いた話と違うじゃないか!」
 ひどい場合は問題を解決するためにさらに追加料金を請求したりします。

  →訪問販売業界の定説:「訪問販売の客は、何度でも騙せる」

 クリック → 株式会社 五輪ハウス
クリック → 菱友興産 株式会社
 クリック → 株式会社 エコ・ロジテック
 クリック → 株式会社 コーエイ・アールシー New!




<前 次>


<前 次>

上記広告主について、必ずしも管理人がその良否を確認できておりません。購入・契約の際にはご自身の責任でご判断ください。
「自己責任」の心の準備が出来ていない方にはクリックすることをお勧めしません。

TOP 自己紹介 導入機器 データ集 情報・体験談・秘話
掲示板 仲間の部屋 リンク集 更新情報 メールマガジン

TOP『我が家のオール電化&太陽光発電』−導入体験者だからここまで語れる−

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー